京都の大学生がプログラミングスクールに通うならおすすめは?

「京都に住んでるけど通えるプログラミングスクールあるかな?」
オンラインと通学どっちがいいんだろう?

京大、同志社、立命など有名な大学が多くあるにも関わらず、実は有名なプログラミングスクールで京都に教室があるスクールって少ないんですよね

そのため、京都の学生は地元密着型のスクールに通学するか、有名どころのスクールに通うか悩みどころです。

この記事では、最初にプログラミングスクールの選び方についてお話します。その後、通学型とオンラインに分けておすすめのスクールをご紹介していきますね。

プログラミングスクールを選ぶときの3つのポイント

これは、京都に限らず、まして学生に限らず共通しておさえておきたいポイントになります。ポイントは3点。

  1. 目的に合わせて
  2. 受講形式
  3. 料金と期間

目的に合わせて

目的とは、

  • スキルアップや教養目的
  • 副業やバイト、フリーランスとして働くための技術を身に着けるため
  • 就職活動を有利に進めるためのスキルを身につけつつ就職支援をしてもらう

おおむねこの3つに分かれます。

まずはご自身の目的をはっきりさせておきましょう。ちなみにどの目的であっても経験の有無は関係ありません

未経験から目的を達成できるようにするのがプログラミングスクールの役割だからです。経験値があると授業料が少し安くなるスクールもありますが、基本的に経験の有無は気にしなくてよいでしょう。

受講形式

オンラインなのか通学なのか?ですね。

このご時世ですので、通学主体のスクールでもオンラインで講義を受けられるよう解放しているスクールも多いです。

どちらかというと「通学したいのに近くに教室がない」というケースに困ることが多いですね。

学習スピードは対面がもっとも早いですし、周りに同じ目標で頑張っている人がいると連帯感や負けん気が生まれ、モチベーションも高まります。

加えて、周りの人やメンター・講師と交流することで、のちのちコミュニティや困ったときに相談できる貴重な財産となります。

そのため、出来る限り教室に通いたいと考えている方もおられるでしょう。

ただし、先にもお話ししたとおり京都にはメジャーなプログラミングスクールの教室は少ないです。

もし阪急などの沿線にお住まいなら、難波まで出るのも一つの手段です。

難波ならDMM WEBCAMPTECH CAMP(テックキャンプ)といった大手プログラミングスクールの教室があります。

ノートPCを持ちこんで、行きかえりの電車で予習復習ができるとなおいいですね。

料金と期間

オンラインなら学割のあるスクールが多くありますが、通学型になるとぐっと厳しくなります。

どちらかというとプログラミングスクールというよりもパソコン教室や、資格全般といったスクールが多くなるため、コスパがぐっと下がってしまうのも問題。期間も変則的なスクールが多いです。

オンラインのプログラミングスクールで学習するか、先にお話しした難波に教室があるスクールも視野に入れると幅が広がります。

また、大事な考えとして複数のスクールを比較する、というものがあります。

一つのスクールだけでいくら考えても良いか悪いかってわからないんですよね。二つ以上のスクールを比較することで、どちらが自分に向いているのかを判断しやすくなります。

無料の体験やカウンセリング、相談など、スクールに入校する前に講師やメンター、カリキュラムに触れることができるスクールが大半です。

そのため、まずは無料の範囲でいろいろと相談ないし体験をしておきましょう

ベースとしておすすめなのは、一週間無料体験しほうだいのTech academy(テックアカデミー)と二週間無料体験しほうだいのRaiseTech(レイズテック)の二校です。

ともにオンライン限定ではありますが、この二校を体験しておくことで自身にあったプログラミングスクールがどのようなものかイメージしやすくなるのではないでしょうか。

京都の大学生におすすめのプログラミングスクール

通学型とオンライン型に分けてお話ししますね。

通学型は教室が京都にありますが、オンラインでも受講可能です。

オンライン型は、京都には教室はありません。そのため、完全オンラインだと思ってください。

基準は安さ基準であり、「教養目的」で選んでいます。学割など大学生に有利なスクールを優先的にチョイスしています。

副業や就職目的でオンラインの教室を選びたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

「就職に強いスクールって?」 「種類が多すぎてどこを選べばいいのかわからない」 就職で有利に働くスキルとしてプログラムを選び、プログラミングスクールに通おうと考えている大学生の方。 やる気はあるのに選ぶポイントがわからず、ずる[…]

大学生プログラミングスクール就職
関連記事

「時間のあるうちにプログラム覚えたいけどどこがいいんだろう」 「高額だから失敗したくない!どうやって選べばいい?」 スキルアップ、就職のため、副業やバイトのためなど。目的はさまざまですが、プログラミングスクールを選ぼうとしてもいっぱ[…]

大学生オンラインプログラミングスクールおすすめ

通学型のおすすめプログラミングスクール

通学型のおすすめプログラミングスクールを3校ピックアップしますね。

うち2校はプログラミング限定ではありませんのでご注意ください。

  • ギークサロン
    出典:https://geek-salon.com/

    GeekSalon(ギークサロン)の特徴

    • 講師もメンターも学生
    • 講義修了後にプレゼンあり
    • サークルに近いイメージで参加できる
    代表的なコースの料金・期間 Pythonコース
    料金:43,780円、
    期間:1ヶ月
    Webサービス開発コース
    料金:98,340円、
    期間:3ヶ月
    AIコース
    料金:131,340円、
    期間:3ヶ月
    教室の場所 渋谷
    梅田
    名古屋
    京都
    福岡
    仙台
    1.学生限定のスクール
    2.コミュニティの有無 不明
    3.無料体験・相談
    無料説明会

    学生による学生のためのプログラミングスクールが「GeekSalon(ギークサロン)」。

    スタッフの多くが大学生、もしくは院生のため社会人に抵抗がある方にはおすすめ。教室に行くと仲間がいるのも強みです。

    実務経験のないスタッフが中心のため、就職を見据えて、というよりもコミュニティの形成とプログラミングやモノづくりを楽しむイメージで参加されると良いでしょう

  • アビバ
    出典:https://www.aviva.co.jp/avivapro_programming/

    パソコン教室アビバの特徴

    • 全国106校の校舎を展開
    • キャリアナビゲーターによるカウンセリング
    • プログラミングだけでなく資格取得目的にも利用できる
    代表的なコースの料金・期間 プログラマーコース
    入会金:22,000円、
    料金:166,980円、
    期間:4ヶ月
    教室の場所 京都駅前校
    北大路ビブレ校
    1.学生限定のスクール x
    2.コミュニティの有無 不明
    3.無料体験・相談
    無料体験セミナー

    パソコン教室として有名なアビバ。全国展開しており知名度が高いため安心感があります。

    プログラマーコースの教師は現役エンジニアであるものの、同コストで見るとプログラミングに特化したスクールよりやや見劣りがします。

    無料体験セミナーが開催されていますので、他のスクール含めご自身に合いそうか比較してみましょう

  • プロクラス
    出典:https://proclass.jp/class/

    PROCLASS(プロクラス)の特徴

    • 講座が細かく刻まれているため必要な知識のみを取得できる
    • マンツーマンレッスンは時間単位
    • SEOなどマニアックな技術にも対応
    代表的なコースの料金・期間 マンツーマンレッスン
    料金:13,200円、
    期間:1時間
    教室の場所 四条烏丸校
    1.学生限定のスクール x
    2.コミュニティの有無 不明
    3.無料体験・相談
    無料カウンセリング

    講義が細分化されているのが特徴の「PROCLASS(プロクラス)」。

    すでにプログラミングの経験があり、スキルアップのために何かを身に着けようという方には向いています。

    ただし、あまりに細分化されているためどこまでいけばゴールなのかが見えないのが難点。

オンライン型のおすすめプログラミングスクール

オンライン型は先にお話ししたとおり「教養目的」「コスパ重視」で選んでいます。こちらも3校ご紹介しますね。

  • テックアカデミー
    出典:https://techacademy.jp/trial/htmlcss-trial

    TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

    • 受講者数No.1
      アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社
      調査期間:2021年8月12日~8月16日
      調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名
      調査手法:インターネット調査(公式より)
    • オンライン完結のためコスパが非常に高い
    • 800社、3万人を超える実績
    料金・学割 はじめてのプログラミングコース
    料金:163,900円~262,900円
    学割:6%~23%
    ウケ放題
    料金:459,800円
    学割:16%
    エンジニア転職保証コース
    料金:437,800円
    学割:なし
    就職支援 エンジニア転職保証コースのみ
    受講形態 実務経験者が講師(メンター)。週2回のマンツーマンメンタリング。質疑応答はチャットにて。受付時間が15:00~23:00のためバイトや就職活動で忙しくても質問しやすい
    無料説明会、無料カウンセリング 一週間無料体験が可能。無料説明動画もあり。エンジニア転職保証コースなら無料カウンセリングも可能
    割引 友達と一緒に受講すると1万円OFF

    なんといっても大きいのが、一週間の無料体験。有料と同等の内容を一週間体験可能です。

    当然、メンターもつきますのでわからないこと、不安に思うこと、他のスクールはどうなのか?といったことまで質問可能です。

    内容も充実しており、このスクールをベースに比較していくことが可能ですので、まず最初におさえておきたいスクールです。

  • 侍エンジニア
    出典:https://www.sejuku.net/courses/debut/

    侍エンジニアの特徴

    • レッスン満足度No.1
      アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
      調査期間:2019年12月13日~16日
      調査対象:全国の20代〜50代の男女1021名(プログラミングスクールに通っている方または通っていた方)
      調査手法:インターネット調査(公式より)
    • オリジナルサービスの開発を重視
    • 受講生同士の交流イベントがあり同じ目的を持った仲間や友人を作りやすい
    料金・学割 デビューコース
    料金:64,600円~268,945円
    学割:5%
    エキスパートコース
    料金:361,000円~938,790円
    学割:5%
    転職保証コース
    料金:400,000円~698,000円
    学割:なし
    就職支援 エンジニア転職保証コースのみ
    受講形態 現役エンジニアが講師。挫折しやすいオリジナルサービス開発主体のためマンツーマンでサポート。質疑応答はQAにてサイトにて。過去の質問も見ることができるため解決・吸収しやすい
    無料カウンセリング どういうことをしたいのか、ここなら何ができるのかといった理想と現実のギャップを埋めることが可能。他のスクールと比べるとどうなのかを考えながらカウンセリングを受けると効果的
    割引 定期的にキャンペーンあり。公式をまめにチェック

    オリジナルサービスの開発に力を割いており、満足度が非常に高いのが侍エンジニアの特徴。今はどういったものを作りたいのかイメージできなくとも、講師と話をしているうちに形が見えてくるでしょう。

    取扱言語も豊富なため、まずはカウンセリングで自分の思いをぼんやりとでも良いので伝えてみることから始めましょう

  • コードキャンプ
    出典:https://codecamp.jp/

    Codecamp(コードキャンプ)の特徴

    • 目的に合わせてカリキュラムの選択が可能。自由度が非常に高い
    • レッスン回数無制限
    • 講師を指名可能
    料金・学割 オーダーメイドコース
    料金:165,000円~330,000円
    学割:なし
    CodeCampGate(転職支援コース)
    料金:495,000円
    学割:なし
    就職支援 CodeCampGate(転職支援コース)のみ
    受講形態 現役エンジニアが講師(メンター)。年中無休、7:00~23:00まで受講可能。質疑応答はレッスン中に可能
    無料説明会、無料カウンセリング 無料カウンセリングが可能。コードキャンプだけでもかなりの量の言語、カリキュラムが学習可能なため、曖昧でもいいので自分がどうなりたいのか伝えてみましょう。きっと相談に乗ってくれます
    割引 無料カウンセリング後にアンケート回答で1万円OFF

    とにかく自由度が広いのが特徴のコードキャンプ。加えて、自走力を鍛えるため簡単に答えを教えず考える癖をつけるよう教育しています。

    これはプログラマに限らず、社会人として必須の能力のためここで鍛えておいて損はないないですね。

    まずは無料カウンセリングで自分のビジョンとコードキャンプでできることのすり合わせをしてみましょう。そのうえで他のスクールと比較すると、より明確に自分がやりたいことが何なのかが浮かんでくると思います

まとめ

京都の大学生がプログラミングスクールに通うにあたって、スクールの選び方とおすすめのスクールについてお話してきました。

  • まずは何のためにプログラミングスクールに通うのか目的をはっきりさせましょう
  • 京都にはメジャーなプログラミングスクールの教室がありません。通学型を希望なら難波まで足を延ばすことも視野に
  • 学生なら学割など充実しているオンラインのスクールも多いため、通学にこだわらず総合的に見ると失敗しづらい

システム開発案件は、どうしても首都圏に集中しているため、あえて通学型を捨てオンラインでプログラミングスクールに参加するといいかもしれません。

オンラインを通じて交流関係や友達を作っておき、関東に就職したときに実際に会って意見交換などができると素敵ですよね。

京都の大学生におすすめのプログラミングスクール
最新情報をチェックしよう!